ケータイ小説 野いちご

君といっしょに

一時帰宅
結菜side


ー次の日


特に体調も悪くならなかったので
一時帰宅をすることになった。

やっぱり病院は嫌いだから外に出られて嬉しい。



「じゃあ、どこか具合悪くなったりしたら、すぐ俺に連絡して。

あと、検査結果は1週間後に出るから、必ず病院にきてほしい…」


「……うん わかった。」


正直二度と戻りたくは無かったけど頑張るって、言ったからそう答えた。



「じゃあ、また来週ね」


「うん、先生またね。」


病院の外までついてきてくれた陽翔先生に手を振って、家までの道を歩く







< 50/ 218 >