ケータイ小説 野いちご

君といっしょに

病院
陽翔side


陽翔side


「結菜ちゃんっ、しっかりして

酸素マスクと点滴お願い」


髄液検査のショックで、結菜ちゃんは過呼吸を起こして、意識を失ってしまった。


「はいっ」


看護師さんから酸素マスクを受け取って、手早く結菜ちゃんにつける。


苦しそうにしていたけど
しばらくすると、呼吸は落ち着いてきたので、結菜ちゃんのことを抱っこして病室に連れて行った。


さっき検査室に連れて来るときも思ったけど
やっぱり軽いな。
過呼吸で体力もかなり使っているから気をつけて見ないと。




< 44/ 218 >