ケータイ小説 野いちご

イケメンだけは対象外です!

イケメンなんかに騙されないで!




「nocoの今月号見た!?」

「見た見た! この服、可愛いよね!」

同じクラスの女友達と雑誌を見て、ファッションやメイク、好きな漫画についてお喋りをする。それが私にとって欲しくてたまらない学校生活だった。


そんな最高に平和な高校生活をスタートできて、毎日が楽しくてたまらない。


————ただ一つを除いて。


「ねー、大崎くんめちゃくちゃカッコイイー!」

「わかるー! 昨日のドラマでもカッコよかった!」

興奮気味に話している友達に相槌を打ちながら、顔を引きつらせないように気をつけた。

雑誌に載っている今注目の若手俳優は爽やか系で目鼻立ちがはっきりとしている。


彼のキャッチコピーには〝国宝級・正統派イケメン〟と書かれていた。


「性格もすっごい良さそう」

「わかる〜! 優しそうだもん」



いやいやいや!


みんな……



イケメンなんかに騙されないで!!





< 1/ 233 >