ケータイ小説 野いちご

孤独なお姫様

4章
仲直り

最新蘭龍がよく絡んでくる。
なんの風の吹き回し?莉子ちゃんも学校にはまだ来ていなくて、白龍ともはなしていない。
今日も学校に行くと
優「みーちゃんおはよ!」
蒼「おはよ」
蘭龍が話しかけてくる。
『…おはよ』
一応挨拶だけは返す。本当にいきなりなんなの。
変わりようにびっくり。
相変わらず白龍のみんなは様子を見てくる。

樹「なあ、屋上いかね?」
『別にいいけど』
屋上へと連れて行かれる。
『で、なに?』
樹「白龍となんかあったのか?」
『…あんたたちに関係ないでしょ。ってかなんでこの前から絡んでくるの?』
私がそう聞くと、言葉を詰まらせる彼等。

隼「美咲が本当は莉子のこと虐めてないんじゃないかって…」
やっぱり。そうかと思った。

< 190/ 258 >