ケータイ小説 野いちご

ねえ、知ってる?【上】

② 好きになっちゃった
「大人にならなきゃ」




 雅暉さんが好きだ。


 大和くんにその気持ちを解明してもらってから二日後。


 私はバイトに来ていた。


 今日は放課後からだから、17時からラストまでのシフト。


 この日は雅暉さんが19時上がりで、ラストまでは美舟さんと一緒だった。


 美舟さん・・・。


 自分の気持ちに気が付いてからは、美舟さんにはなんとなく会いたくなかった。


 何回かシフトが一緒になったことはあったけど、美舟さんの性格はよくわからない。


 私の目には、ただ美人で優しい人としか写っていない。


 

< 172/ 395 >