ケータイ小説 野いちご

キミが可愛くてたまらない。

01*私の幼なじみ。
ドキドキ……?*side真由



「映画、すっごく面白かったっ……!」



上映が終わり、2人で映画館を出る。

ずっと観たかったドラマの続編映画で、期待値も上がっていたけど、大満足の内容だった。

もう1回、ドラマ観返そう……!



「俺も、思っていたより面白かった」

「本当に?」

「うん。DVDレンタルしようかな」



こうくんの言葉に、ホッと安堵する。

よかった……せっかく一緒に来てもらったのに、つまらないって言われたらどうしようかと思ってたから……。



「録画してるから、よかったら私の家で一緒に観よう!」

「うん。じゃあまた行かせてもらう」



えへへ……好きな作品を褒められたら、なんだか私まで嬉しいなぁ……。



「真由、お腹空いた?」

「え? うーん……少しだけ」

「じゃあ、この前行きたがってたカフェ行こ」

< 64/ 136 >