ケータイ小説 野いちご

意味怖(意味が分かると怖い話)


覆面

私はお風呂でシャワーを浴びていると、

リビングから1つの悲鳴が聞こえた。

私はすぐにお風呂から上がり、素っ裸でリビングに向かう。

そこには覆面を被った男と体から血を流した

父と母、妹の死体が床に横たわっていた。

覆面の男は私を見た途端、すぐさま窓から
逃げ出し、

私は顔を真っ青に染めながらその場に
座り込んだ

< 11/ 14 >