ケータイ小説 野いちご

密室でふたり、イケナイコト。

◆カノジョ宣言



「憂鬱だなぁ……」


梅雨の時期にしては珍しく、青空が広がる朝。


正反対に、わたしの心は雨模様だ。


特訓が始まった金曜から、週末が明けた月曜日。


この土日はどっちも収録があったんだけど、2人で撮るシーンじゃなかったから、成宮とは会ってない。


家にいても、声優の仕事をしていても、

―――頭をよぎるのは成宮から言われた告白の言葉。


髪を結び終わって、鏡の中の自分を見つめる。


「お前のことが…片瀬が好きなんだよ」



< 116/ 380 >