ケータイ小説 野いちご

密室でふたり、イケナイコト。

◇イケメンくんとオタクちゃん



わたしは、至って普通の高校生だと思う。



朝起きて、学校に行って、家に帰る。



ただ、ある1つのことを除いては。



「ゆずきっ〜!!
おはよ!」


「ゆずちゃん、おはよう!」



「おはよう!
りみっち!はーちゃん!」



朝教室に行くと、大好きな友達がにっこり笑ってわたしを待っている。


この笑顔、好きだなぁ...



< 1/ 380 >