ケータイ小説 野いちご

総長さま、溺愛中につき。②〜クールな総長の甘い告白〜


前回までのあらすじ







サイト試し読み分まで読んでくださった方向けに、①巻のあらすじです!

※下記ネタバレ注意です!!※


































“サラ”の名で暴走族を潰した伝説を持つ、ケンカ最強の美少女・由姫。ある事情で地味子に変装し編入することになったけど、そこはお金持ちな超イケメン不良男子だらけの全寮制高校だった⁉手続きのミスで、生徒会寮に入った由姫。隣人の女嫌いイケメン・蓮に気に入られ、過保護なほど優しくされるように。


※↓ここからサイト未公開分のあらすじ・ネタバレ↓※


そんなある日、春季の居場所が判明し、会いに行く由姫。しかし、そこで春季が女の子に囲まれている姿を目撃し、拓真から春季が浮気をしている事実を知らされる。ショックを受けるが、電話で「サラだけだ」と言ってくれる春季の言葉を信じたいと思う由姫。もう一度春季に会い、直接聞こうと決める。

数日後、先生に雑用を押し付けられ生徒会室へ行くことに。システムトラブルで困っていた生徒会を助けると、翌日「生徒会役員になってくれないか?」と勧誘される。蓮や舜への恩を感じていた由姫は引き受けようとするが、生徒会の実態がNo.1暴走族グループnobleであることを知ってしまう。舜は副会長、そして蓮は、nobleの総長だった。事実を知り、fatalを裏切るわけにはいかないと断るつもりで生徒会へ向かう。しかし、そこで南という役員に出会い、正体がバレてしまう。「ねえ、キミ……サラ、だよね?」絶対絶命!?由姫の運命は果たして……!?




②巻スタート!→




< 1/ 252 >