ケータイ小説 野いちご

君が好きで好きでたまらない。



美桜side


…初めまして。
高峯 美桜です。

ザワザワザワ



「あ、来たよ。高峯さん。」

「あ、ほんとだ。てか、あんな綺麗な顔してんのに男遊びしてるなんて信じらんないわ。」

「今日も高峯さん可愛いなぁ。」

「だよなぁ、俺も高峯さんと遊びでもいいからヤりたいわ。」



…これが私の学校での評判。

高嶺の花って言われるけれどこんな噂が流れて、女子には軽蔑な目、男子には好奇の目で見られる。

…本当は全部嘘なのに。










< 1/ 121 >