ケータイ小説 野いちご

からふる。~第2話~

~前回のあらすじ~


父の経営している病院の破産からお嬢様生活の終わりを告げられ、孤独になってしまった主人公の朱鷺田紗彩(ときたさあや)。


生きていくためには働くしかない!


必死にアルバイトを探し、辿り着いたのは奇妙な建物。


果たしてこの建物の正体は...?


そして、紗彩は無事働き始められるのか。



< 1/ 14 >