ケータイ小説 野いちご

彼女の決意

彼女の決意


「聞いて! 私ね、死ぬ事にしたの」




僕が仕事から帰るなり、彼女はとても嬉しそうに楽しそうにそう言った。



< 1/ 5 >