ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

年下男子のお気に召すまま

あとがき




初めましての方も、お久しぶりの方も、皆様ありがとうございます。
姫川葵衣です。

スランプになり、書いては消し書いては消ししていて新作が出来ませんでした。

そのため、実話の現在進行形の話なら書けると思い書きました。
すらすら書けたのでいいですね。

甘々全開で申し訳ございませんでした。



このまま続きますように。
冬空に願い込めて。
2019/12/02




< 16/ 16 >