ケータイ小説 野いちご

俺様アイドルに求愛されてます!!〜プリンセスがプリンス?〜

始まりは最悪でした
出会い


暗闇に包まれた大きなコンサート会場。







あかりがひとつも灯されておらず、隣の人さえ見えない。






ファンが待つのは、不思議に包まれたアイドル。










ファンがタオルを片手に高まる胸を押さえて静まり返っている時、ステージに1人の影が映り出された。








パッとついたたくさんのライトに照らされて、いたのは1人の男子だった。









男子の声とともに会場の熱気は一層と暑くなっていく。










その子の名前は……。





























< 3/ 199 >