ケータイ小説 野いちご

憧れの学園王子と甘々な近キョリ同居はじめました♡

story1
会長たちと、遊びます!

「…って事で、遊びに行こうよ!」




休み時間。



蘭、翼くん、朔斗先輩と昼ご飯を食べていたら、朔斗先輩がそう提案して来た。



「行きます!絶対!」



なんでも、今週の日曜日は翼くんと朔斗先輩は遊ぶ約束をしていたらしいんだけど。



朔斗先輩がどうせならと、わたし達のことも誘ってくれたのだ。



「あはは。音羽ちゃんならそう言うと思ったよー」



爽やかに笑いながらそう言う朔斗先輩。



「蘭ちゃんも、行くよね?もち」



朔斗先輩がそう尋ねると、蘭は顔を赤くして「は、はい!」と応えたんだけど。



…うん?




なんで顔が赤くなっているんだ?




まあ、良いんだけど…。



< 88/ 297 >