ケータイ小説 野いちご

課長は雪男!?【佳作受賞】

雪課長

4月に上司が異動になった。

新しく来たのは、雪 光輝(すすぎ こうき)課長、32歳。

すっごく変わった苗字。

北海道支店から異動してきたらしい。


真っ白な透き通るような肌。
中性的で綺麗な整った顔立ち。
唇は紅を差しているかと思うほど赤くてぷるんとしている。
ダークブラウンの柔らかそうな髪は緩くウェーブがかかり、長めなのに細くて毛量が少ないので全然重くない。


男性にしておくのがもったいない人。


その上、細身で身長はひょろりと見上げるほど高い。



羨ましい。


私とは対極にいる人だと思う。

私は内藤 夏菜(ないとう なつな)、23歳。

社会人2年目。

学生時代、ずっとテニスをしていたせいで、今も日焼けして浅黒い。

髪は動きやすいように、ずっとショート。

化粧しても汗で流れるから、ろくに化粧の仕方を覚えないまま大学を卒業してしまい、今も、眉の描き方さえ覚束ない。

女子力って何!?

例えば、女子の憧れ、純白のウエディングドレスも、絶対課長の方が似合うに決まってる。

世の中、不公平だなぁ。

< 2/ 10 >