ケータイ小説 野いちご

私の彼は世界一の有名人。〜世界トプ選手との恋愛事情〜

橘 千夏
はじめまして

「おはよぉ」



ねっむい。



「おはようなっちゃん!いい朝ね!!」



「うん、そうだね。」



眠い目をこすりながらテーブルについて
テレビをつける。



いつもの情報番組。



最近お気に入りの女性アナウンサーが
朝から元気に放送をしている。




【今日、日本の風見地自動車と
選手契約を結んだ


レオルド・スミス選手の来日です!】



「あらー!レオちゃん今日来日なのね!」



「なにその愛称」



「可愛いでしょ?」



「他人なのにその愛称はどうかと思う。」



ん、やはりこの食パンはあたり。



「何言ってんのー!
ママはレオちゃんとメル友よ!」



メル友?



って、なんだっけ?



「あら、今はラオン友かしら?」



ラオン=無料通信SNS



さっきまで寝ていた頭が覚醒する。



「も、妄想?」



「いやーねー、ほんとよほんと」



「はいはい、
どこで知り合ったのか知らないけど
浮気はダメだよ」



「そんなんじゃないわよ!」

< 1/ 191 >