ケータイ小説 野いちご

先生、好きって言って。

1.








夢を見た。









先生が私にキスをする──────夢。









そんな事絶対に有り得るはずがない。








そう思っていた。










< 1/ 180 >