ケータイ小説 野いちご

一生に一度の「好き」を、全部きみに。

Heart*1
ダブルデート


そして迎えた週末。行き先はデートっぽくキャラクターのテーマパークに決まった。

朝、駅で待ち合わせをすることになり、なんだかとても緊張した。

これっていわゆるダブルデートってやつだよね。

五月中旬の今日はお天気もよくて絶好のお出かけ日和。私はアイスブルーのロングスカートに淡いピンク色のTシャツを着てGジャンを羽織ったカジュアルなスタイル。

たくさん歩くだろうから足元はスニーカーだ。

斜め掛けの小さなバッグにはお財布とリップとスマホと定期と、小さなピルケースだけを詰めてきた。

くるりんぱでポニーテールにも挑戦した結果、なかなかいい感じの髪型になったんじゃないかと思う。

普段はおろし髪だから余計に。

平木にはデートなのかと聞かれたけど、花菜と出かけるとだけ言っておいた。

ウソは言ってないもんね。それにこれはデートじゃないもん……。ってことにしておく。気持ち的に。

「葵ー! お待たせー!」

そこへ花菜が現れた。細くてスタイルがいい花菜は、長い足を思いっきり出した大胆なショートパンツスタイルだ。

長めのTシャツにツバ付きのキャップをかぶって、ラフな感じですごくかわいい。


< 54/ 287 >