ケータイ小説 野いちご

「悪」が似合わない君と。

ハナと過去


美花side


浜田さんのリュードーさん喜ばせよう作戦は成功を収め



また私にはごく普通の日常がもど…



「シノセ!」




らない!!戻らないよ!





「なんですか浜田さん」



あの一件から私は何故か懐かれた




リュードーさんと何かある度に報告に来る浜田さん。




「今日!今日放課後は?」




浜田さんは制服を着るようになった




と言ってもバッチリ着てるわけじゃないけど




前よりはいくらかマシだ




浜田さんだって気づいてない人すらいるくらいだ







そしてその浜田さんが何故か私のところによく来る




「なあ聞いてんのかー?放課後は?」




こんなキャラだったっけ?



「今日もダメですね」



「はあ?なんでだよ、お前いっつもなんでそんなに忙しそうなんだよ」






忙しいからだよ








< 78/ 226 >