ケータイ小説 野いちご

君の隣でみる夢

あなただけは未来へ

永遠は入試問題を目の前にしてギュッと目を閉じた。
十分勉強してきた。あとは・・・。
目を閉じて浮かぶのは柚葉の姿だった。


そして唇をかみしめ入試問題を解き始めた。




二週間後の合格発表。
永遠は無事に合格した。

喜びを柚葉に伝えようとして携帯電話を手にしてから、その手を止める。
柚葉の合否はどうなんだろうか。

< 96/ 362 >