ケータイ小説 野いちご

『 いつから こんなに 』

未熟



私には



いつだって



何かが足りない



必要なものが



何かさえ わからず



誰かを羨んで



自分に傷付いて




だからね




貴方に逢いたくなる




ただ ただ




抱きしめて欲しくなるの





< 4/ 22 >