ケータイ小説 野いちご

宇宙ぐらいのスケールで書く小さな出来事


ちょっと悲しい


白いキャンパスに咲くひとつの色。
「今日に限って」
この言葉は今の自分の心に深く突き刺さる。
普段はわりと気を付けているのに。
なぜ白なのだ!!
白などこの世からなくなってしまえばいいと
思うほど今は恨めしい!
そう、「今日に限って」

「今日に限って」私の今日のランチは






カレーだった。

< 3/ 5 >