ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

浮気性彼氏にイタズラしたら溺愛されました


幼なじみのひなた

放課後、私は美紅ちゃんと木下くん、その他数名と一緒にカフェに向かっている

ひなたの学校はちょっと先に授業が終わったらしく先に待っている


「あ、あのカフェだよ」

私たちは木下くんのオススメのカフェに来た

店に入るとひなたの後ろ姿を見つけた


「ひなた!」


私は店の入口からひなたを呼ぶ

< 7/ 148 >