ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Breath

2016.4

晴れて高校生になった結翔が私に言ってきた。

「凛彩の写真見せて」

「無理。」

「なんでだよ~。」

って言って自分の写メを送ってきた。

今まであんまり気にしてなかったけど、写メを見て驚いた。

とっても優しく笑ってる写真だった。



< 7/ 215 >