ケータイ小説 野いちご

なつ星恋愛ものがたり

出会い

大学受験の時1年付き合っていた彼氏に受験に集中したいからとフラれた私を慰めてくれた優しいはる兄。

その時に私ははる兄みたいな人と付き合いたいって思ったんだ。

そこから年上好きになって年上彼氏に夢を持ち始めた。

その時期にちょうどうちに遊びに来たのがはる兄の友達のいっくんだった。

今までも何人かはる兄の友達は来てたからなんとも思わなかったけどその時は男に飢えていた(笑)だからいっくんを見た時ほかの男の人よりも何倍もかっこよく見えたんだ。

でも実際にいっくんはかっこいい。その時のいっくんは黒縁のメガネをしてて、年上オーラがすごくて、めちゃめちゃ優しい雰囲気だった。

今思えば私の一目惚れだったのかもしれない。

< 3/ 31 >