ケータイ小説 野いちご

主治医の兄

病院
広治side

広「涼介ー?いるー?」

涼「ん?何ー?」

広「さっきたまたま、優にあったんだけど、体調悪そうでさ、診察したら喘鳴聞こえてて、入院レベルなのさ。」

涼「そうなの?優希今どこ?」

広「なんか、芽衣の部屋いくとか言ってたな。」

涼「行くか。広治も行くか?」

広「おう。」

< 20/ 37 >