ケータイ小説 野いちご

お屋敷へようこそ

0day
夜の時間

「あなたも人狼ですか?よろしくね」

と明るく話しかけてくれた相方
橘 香ちゃん


ゲームについて教えてもらった後に放送があり
食堂へ集まってとの事だった

そこにいたのが香ちゃん。
私と同じ(人狼)で相方になるみたいだ

「あなたの名前は?」

と聞かれた

「菊地 彩佳です
よろしくお願いします!」

と答えた


「作戦でも立てようか」

と提案すると

「私占い師として出てもいいかな?」

と香ちゃん

「香ちゃんの意見を尊重するよ!
私以外に村人って言って欲しいなー!」

< 5/ 10 >