ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

三つ子のヤクザと狼娘 巻ノ零



「奏太は私にとって
最後の希望だったから」


だから―――



◇◆◇◆



私は闇の世界にいた。
私をそこから救い出してくれたのは
闇の世界を生き抜く一人の男――



< 1/ 36 >