ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

今年最後の花火を君と

エピローグ

玲が死んでから、2年。
俺は、玲が好きだった。
加奈を亡くしてから、光をくれたのは、彼女だった。
今、俺は凛ちゃんと暮らしている。
去年結婚した…
これが、玲が最期に残した俺への願いだった。
玲、君の願いを叶えるよ。

< 16/ 16 >