ケータイ小説 野いちご

愛に溺れる。

告白


「せーいらっ!今日こそカラオケでも行こ?」

「ちょっと!今日はあたしと遊ぶんだよ!?」

なんてクラスの女子は言う。



あの子たちが話しかけてる人なんて遊ばないの知ってるのに毎日毎日誘ってる。


不毛だなっていつも馬鹿な私でも分かる。






皆谷 清良(かいたに せいら)


180cmくらいありそうな高身長にワックスとかつけてないサラッサラな黒髪。


そして甘いマスク。


スポーツ万能、成績トップ、容姿端麗でお金持ちらしい。こんなパーフェクト男子を女子はほっとかない。


なんてことで学校1モテる。


まぁ、モテ要素が揃えば学校1なんて当たり前だ。

< 1/ 32 >