ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

毎日、失恋。

【続編】意地悪な神様に付き纏われる件について。

 お姉ちゃんの彼氏が私の担任だったと言う事実を知った日から、つまり私が失恋してから一ヶ月が過ぎていた。

まさか自分の担任が将来、お義兄さんになるとか思いもしなかった。

私の好きな人は私の担任だ。

早く忘れようと思うのに高校を卒業するまで嫌でも毎日顔を合わせる訳で…今のところ、失恋から立ち直るきっかけが見つからないでいる。

だからといってお姉ちゃんと先生の幸せを願わない訳じゃない。

お姉ちゃんはたくさんの事を諦めて亡くなった両親に代わり私を育ててくれたんだから、一日も早く素敵な人と巡り合って幸せになって欲しいっていつも思ってた。

その気持ちは今も変わらない……

変わらないんだけど……

なんでだろう。

なんで、お姉ちゃんなのかな。

お姉ちゃんもなんで先生なのかな。

とは思う。


< 9/ 168 >