ケータイ小説 野いちご

裏表Girl

蓮見くんと弟



「今回のトップも、有栖川だ。」


私は皆に拍手される中、席を立って教卓の前へ向かった。


そう…夏休み前の期末テスト。


「さすがだな〜有栖川さん!」


「容姿端麗で、成績も優秀って!」


「でも運動苦手なとこは、ドジっ子っぽくて可愛いよな〜!」


「「わかるわ〜!」」


だから丸聞こえだって!!


私が自分の席に着くと、他の人が次々と呼ばれていく。


「松川(まつかわ)、蓮見、柳(やなぎ)は30点以下だから、追試だぞ〜。」



< 65/ 172 >