ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

世界No.1の総長と一輪の花







教室の中をきょろきょろと見渡してみたけど、京子と明日葉はやっぱり今日も学校へ来ていない。




…せめて、みんなが無事なことを確かめてから転校させて……




行ってはいけないとわかっていたけど、私は1組の教室へと向かった。




「何で妃芽乃さんがここに?」


「…夜瀬くんと別れたはずなのに」


「めっちゃ未練あるじゃん」




そんな声がどこからが聞こえてきて、たくさんの視線が私へと集まる。





視線を無視して、教室の中を覗いてみたがいつもの目立つ詩優、竜二さん、倫也は不在だった。





続いてお昼を食べている空き教室を覗いてみた。
でも、みんなはいなかった……













…誰にも確認できない……






< 573/ 599 >