ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

天然たらしが本気を出す時。

晴れ模様
1


「私、七瀬くんが好きなんだよね」





そう言ったのは紛れもない私
橘 小菜 (タチバナ コナ)である。


でも私は七瀬くんのことが好きではないのだ。




もう一度言う。




私、橘小菜は
七瀬くんのことが好きではないのだ。



< 1/ 189 >