ケータイ小説 野いちご

妄想少女とギャップ王子

海とすれ違いと




恋心気づいて2ヶ月たった夏休みの今日…。


何故だか海に来ています…。


なんで…。


「律花ちゃんも、楽しもっ♪」


なんで…。


「ハハッ!祖川さん、顔こえーよ!」


なんで…。


「律花、大丈夫?」


なんで、こんなおかしなメンバーなの!?


遡ること数時間前。


花ちゃんからの電話で、重たい体を起こした。


「律花ちゃん!海行こうよ、海!!」



< 51/ 147 >