ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

闇に溺れて、秘密のキスを。

あとがき




この度は、本作品を読んでいただきありがとうございます!


書いた当初はここまで長くなるとは思っておらず、自分でも驚いています(・・;)



途中何度も省略しようと思ったのですが、それだと自分が書きたいストーリーにはならないと思い、最後まで書き抜くことに決めました…!



そのため書き終えた今、とてもやりきった気持ちでいっぱいです。



こんなにも長々と書いてしまった作品ですが、更新途中から温かいかんたん感想や感想をいただけてとても嬉しかったです( ; ; )


読者様やファン様のおかげで支えられ、こうして完結することができました…!



次回作は、涼雅をメインにした作品を考えています。


ですが少し野いちごでの公開はギリギリアウト(?)かもしれないので、もしかしたらエブリスタさんのみでの公開になるかもしれません……その時はどうかエブリスタさんのほうでもよろしくお願いします…!!



最後になりましたが、ここまで長い作品を読んでいただきありがとうございました!




三宅 あおい




< 530/ 530 >