ケータイ小説 野いちご

嫌い×嫌いのラブゲーム

story2
終わりの関係



あのデートから1週間が経った。




「おい、瑞生…」


「み、翠!トイレ!行ってくる!!」


「はぁ!?もうチャイム鳴…」



私は急いで教室を出てトイレに駆け込む。



私はあの時から弥生のことを避けている。



この気持ちに嘘をつくように。



「はぁ…。」



トレイなんか別に行きたくなかったんだけどな…。



< 98/ 235 >