ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

星降る夜に願いを込めて

episode1
散りゆく花火




一学期も終わり、あっという間に夏祭りの日になった。






今は美桜ちゃんと二人で待ち合わせ場所に向かっている。






「み、美桜ちゃん、ほんとに私これでいいのかな……?」


「大丈夫、心結かわいいから」






いつもは下ろしている髪を巻いて、サイドに編み込みをしてお団子にしてもらった。






メイクもしてもらって私じゃないみたい。






私は黄色とオレンジ色が基調のひまわり柄の浴衣。






美桜ちゃんは紺色ベースのピンクのバラ模様の浴衣。






こうして並んでると、私すごく子どもっぽくない?

< 71/ 292 >