ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

星降る夜に願いを込めて

episode2
ジンクスを信じて




九月ももうそろそろ終わりを迎えようとしているこの頃。






「ねー心結は何に出る?」


「うーん、どうしようかな……」






今はホームルームで一週間後に迫った体育祭に出る種目を決めている最中。






この学校、遠足のときもそうだけど決めるの遅い気がする。






自由に席を動いてよかったので、美桜ちゃんと一緒に考えている。






美桜ちゃんはもう女子リレーに出ることが決まっている。






もうずっと前からこれに出る!って意気込んでいた。






足が速いからいいなぁ。






ひとり一種目は出なきゃいけない決まりになっている。


< 115/ 292 >