ケータイ小説 野いちご

大好き!ばいばい

少しずつ前へ

それから、しばらくたって、虹川が退院し、初めて学校に来た。
松葉杖をついて、午後の一時間だけ来れることになったからだ。
先生は、虹川のために席替えをすることになった。
より生活しやすいような場所にしてあげるため。
その結果…

< 49/ 125 >