ケータイ小説 野いちご

大好き!ばいばい

悲劇 ~夏~

それから、しばらくたった。
6月7日(木)朝、7時半、学校中である噂が広まっていた。私の耳にも、その噂は届いた。その噂とは…

< 20/ 125 >