ケータイ小説 野いちご

いつでもきみのそばに

5月
映画



「大ちゃん、お待たせ」


今はゴールデンウィークで休みなので、映画をみにいくことになった。


全然映画なんて観に行かないからなにをやっているのかさえ知らなかったけど、舞がみたいものがあるというのでそれをみることにした。


「なあ、それ本当に食べるの?」


チケットを買い終わったあと、食べたいものがあるという舞を待っていた。


そしてやっと戻ってきたと思ったらその手にはLサイズのポップコーンがあった。



< 14/ 168 >