ケータイ小説 野いちご

元彼課長 ー さよならの続き ー

古傷

―————手首、痛む?

うん。冬は仕方ないよね。寒いと痛くなるの。でももう慣れっこだよ。

―————温めたらよくなるのかな。

え?

―————どう?あったかい?

…うん。なんか気持ちいい。

―————テニスは続けられなくて残念だったけどさ。

ん?

―————有梨の古傷が痛む時は、俺がいくらでもあっためるよ。

……うん

―————アハハッまた泣く。

笑わないでよぉ…


< 145/ 225 >