ケータイ小説 野いちご

元彼課長 ー さよならの続き ー

そばにいて

―————有梨、有梨。

……航平?

―————どうした。うなされてた。

…怖い夢、見てたみたい。ナイフを持った男が追いかけてくるの。

―————泣くほど怖かったのか。

どうせ子どもっぽいって言うんでしょ?

―————言わないよ。有梨が怖い思いしたのに、そんなこと言えるわけない。

…航平。

―————ん?

手、握って。

―————うん。今度は、いい夢見れるといいな。




< 101/ 225 >