ケータイ小説 野いちご

あなたの恋応援させてください

       ずっと一緒だと思ってた・・・
     でも君は俺の目の前からきえてしまった。
     もし、あの時君が苦しんでいることに
       気づいてあげられたら・・・
     もし、あの時ちゃんと理由を聞いていたら

     
         また、君に会えるのなら
         俺はきっと、俺は・・

< 1/ 4 >