ケータイ小説 野いちご

元姫と隠された真実。

2章
いじめ

【沙羅side】


学校に着くと、机にはたくさんのゴミ。


目、おかしいのかな。


ゴミ箱は此処じゃないですよ~。


ばっかだねぇ。


そんなことを思いながら、私はゴミを片付ける。


手を洗おうと、廊下に出ると明日香がいた。


最悪・・・。


ドンッ


うわっ。


ぶつかってきやがった。


私は倒れた。


明日香も、わざと倒れた。



< 55/ 154 >