ケータイ小説 野いちご

元姫と隠された真実。

1章
姫のお誘い

【沙羅side】


私が学校に行くと、皆に陰口を言われる。


もう、慣れたけど。


本当に、クズだね。


真実を知ろうとしないで、ただひたすら、間違ったことをしている奴らって。


ってか、昨日意味が分からない人に会った。


透馬って言ってたけど、知らなかった。


風雅に、ハッキングされてたらしいな。


まぁ、解けるわけないけど。


だって、私は・・・、



< 33/ 154 >