ケータイ小説 野いちご

ヘムヘム虎

はじめに



どうも初めまして、
ヘムヘム虎です。


3行目にして既に小っ恥ずかしいです。笑


今までは作品として文章を書いてきましたが、

エッセイとなると私の素の言葉で話すことになるので、

小っ恥ずかしいです。笑



野いちごさんに会員登録したのが2017年8月。

それから今日までで14本の作品を執筆致しました。


本を読むのは嫌いだけど、自分で物語を考えるのは好きというただの変人です。


その為好きな作家さんはいません。

でも「誰か上げろ」と言われたら、GOTHなどで有名な“乙一”さんを挙げます。


そんな私が2017年初夏頃にノートPCを買って、野いちごさんで小説を書こうと思い立った時、

“どうせなら全ジャンル制覇しよう”という意気込みでこれまでの作品を書いてきました。


ミステリー
青春・友情
恋愛
ホラー
ファンタジー
歴史
ノンフィクション

その他
童話
コメディ

の作品を今日までで書き終わり、
なんとかかんとか目標達成できました。


小説を書いて誰かに読んで貰いたいという、小さい頃からの夢が叶ってすごく充実した日々を過ごせました。


ここに燃え尽きましたので、
しばらくはイチ読者に戻ります。


最後に今まで書いた作品の紹介と、言いそびれたお礼を書いてご挨拶とさせて頂きます。


まずはここで一言申し上げさせて下さい。


私の作品を1ページでも読んで頂いたことのある方全てにありがとうございます。m(_ _)m


本エッセイでは私が過去に執筆した作品の紹介や、

書いてる当時の私自身の話を織り交ぜながら進めていこうと思います。


恐らくこのエッセイ、あまり読まれないと思うので好き放題言いたい放題書きます。笑


でも極力下ネタは控えます笑



↓野いちごに掲載した順に書いていきますので、

もし良かったら見てって下さいませm(_ _)m




< 1/ 41 >